フードバンク仙台にお届けしました

宗教行事教育方針など校外にて

今年は、ボランティア部が中心となっての活動です。

ある人は特技を生かしてポスターを描いたり、ある人は短いお昼休みを使って校舎中を回収のために奔走したり、ある人は遅くまで残って検品をしたり、そしてある人はフードバンクに届けに行ったり。

というわけで、5人の部員は閉講式の終わった午後、全校生徒・教職員で持ち寄った食料を、フードバンク仙台さんにお届けしました。

みなさんとてもお忙しそうに作業をされていたにもかかわらず、わざわざ時間を割いて、フードバンクの仕組みや困っている方々の現状について詳しく教えてくださいました。大大大感謝です!

私たちは裕福なわけではないので、どのくらい集まるのかなぁ…という不安もありましたが、思った以上の集まり様でビックリしました!

一滴の水も、たくさん集まれば大河になる、といったマザー・テレサの言葉を思い出しました。

これからも、まだまだ私たちの奉仕は続きます!